手術をしないで自宅で外反母趾を改善する方法

足の親指の痛みの原因と軽減方法

こんにちは、ユミです^^

 

足の親指や付け根の部分に痛みがあると辛いですよね。歩く時は本当に一苦労です。私も外反母趾で苦しんでいた時は歩くことも苦痛になっていた時期がありました。

 

足の親指に痛みがあるという場合考えられる原因はいくつかあります。

 

外反母趾の親指の痛み、足のケア法の動画

 

 

足の親指の痛みの原因

 

足の親指に痛みがあるといっても色々な原因が考えられます。また足の指のどのあたりが痛いかによっても原因が変わる場合もあるのです。

 

外的な要因で足の親指の痛みがある

 

外部刺激による原因が考えられます。歩いている時に親指をぶつけてしまう、指に物を落としてしまった、踏みつけられたなどですね。

 

 

外部からの刺激で指に炎症が起こっている状態です。痛みが続くようなら病院を受診しましょう。骨に異常がある場合があります。

 

私の知り合いも満員電車でヒールで踏まれて指にヒビが入った人がいます^^;なんか痛いんだよな~って思いながら病院に行ったら、ヒビだった、骨折していたっていう人もいましたよ^^;

 

病気が原因で足の指が痛む

 

例えば痛風や内臓の動きが悪いと足に痛みが出てくる事があります。内臓の状態を見るには血液検査などをまずしてもらう事です。

 

 

特に足の親指の痛みは痛風の初期症状とか、種子骨炎(種子骨障害)、この後に説明する外反母趾が原因であることが多いようです。

 

外反母趾が原因で親指の痛みがある

 

外反母趾とは、「母趾(おやゆび)が外反する(小指側に曲がる)病気」ですが、外反母趾の親指の痛みとしては、親指の付け根の部分に痛みがあったり、親指の外側の変形している部分に痛みが出ます。また足の裏が痛いという時には外反母趾の初期というのが考えられます。

 

 

外反母趾で足の親指にしびれがあることも

 

外反母趾では足の親指の痛みだけでなくしびれの症状が出る事もあります。親指が小指側に曲がっていく事によって神経が圧迫されしびれたりするのです。

 

 

浮き指が原因で足の指に痛みがある

 

浮き指とは歩く時に足の指が地面につかない状態の事をいいますが、足の指の付け根の部分に重心がかかるので、指の付け根全体が痛むようになるんですね。浮き指は指上げ足とも言われます。

 

足の親指の痛みが爪、つま先の場合

 

足の親指の痛みが爪、先が痛い場合には巻き爪で痛みの症状が出ている場合があります。

 

 

足の親指の痛みを緩和するには

 

 

親指の痛みの原因がどれであっても、睡眠や栄養は良好な健康状態を維持するために大切です。睡眠不足や栄養不足、疲れが取れないと回復力も低下するからです。

 

良い睡眠と栄養を取るという事を大前提として、外反母趾の親指の痛みの緩和には以下の事が効果的です。

 

  • テーピング
  • 指の運動
  • 正しい歩き方

 

テーピングで足裏のアーチを作り親指の痛みを軽減

 

テーピングは薄めの伸びるものを使います。外反母趾の場合、横のアーチが広がっている人が多い為、しっかりテーピングで足を締めてアーチを整えていく必要があります。テーピングをすることで、安定して指を使ってしっかり踏ん張る事ができます。

 

 

外反母趾のテーピングに関してはテーピングサポーターなどもありますね。テーピングで足の親指の痛みが軽減されたという人も多いです。

 

 

指の運動で外反母趾で硬くなった指の関節を柔らかくする

 

外反母趾、浮き指は、指の関節が硬くなっているので、柔軟性を高めるために指の運動を行うのが親指の痛みにも効果的です。また、足指の柔軟性を高めた状態で正しい歩き方をすることが大事です。

 

正しい歩き方で親指や指の付け根の負担を軽減する

 

悪い歩き方はかかとから小指の外方向に重心が偏る歩き方となります。歩くときはなるべく内側を意識して、かかとからついて指の付け根、親指の方向に力がいくイメージで、最後に指で踏ん張ってまっすぐ地面を蹴りだすようにします。

 

 

正しい歩き方をすることで足裏が安定した状態になり、指の付け根への負担が軽減され、指の痛みも軽減されていきます。

 

 

外反母趾の指の痛みにパンストも原因?

 

こちらでは外反母趾の親指の痛みはストッキングも要注意という動画がありましたのでご紹介します。

 

 

外反母趾は足の指が小指側に曲がってくる状態なので、パンストを履いていると少し締め付けるような状態になるので、余計に外反母趾をひどくさせてしまいます。

 

パンスト(ストッキング)は滑りやすい素材(ナイロン等)で、できているので履いている時に靴の中で足が滑るようになってしまいます。

 

 

靴の中で足が滑るということは、無意識のうちに足の指を上げて歩くような悪い歩き方をしてしまう可能性があります。これが外反母趾や浮き指など足の指の痛みに繋がっていくんですね。

 

悪い歩き方は外反母趾をひどくする可能性があるので、パンストを履いている人は歩き方を気をつけるようしたほうが良いでしょう。

外反母趾を手術しなくても自分で治す方法